家が壊れてしまった(哀しみの終りに)
(La maison est en ruine)

  今回は、フランスの歌手Michel Delpechが歌った La maison est en ruine という曲をご紹介致しましょう。
  レイモン・ルフェーブル(Raymond Lefèvre)が自身のオーケストラのために編曲した「哀しみの終りに」という邦題が付けられている曲の、原曲がこの曲です。日本ではルフェーブルの曲のほうが有名なようですが。

  原曲のミッシェル・デルペシュ(Michel Delpech)の曲は、洪水で家を失ったカップルの悲しみを切々と歌い上げています。この曲は、1974年の「離婚者」(Les Divorcés)というアルバムに収められた曲で、翌年彼は現実に離婚を経験しています。そして仏教に傾倒したり、«Le Home qui avait bâti sa vie sur le sable»(砂の上に人生を築いてしまった男)というタイトルの自叙伝を著したりしています。

 Avant l'inondation, c'était notre maison
 洪水の前には、そこは僕たちの家だった
 C'était notre jardin
 そこは僕たちの庭だった
 On avait réussi à se faire une vie
 僕は人生に成功していた
 Et nous n'avons plus rien
 そして僕たちには何も残っていない
 ……………
 Nous avons des amis là-haut sur la colline
 あの高い丘の上に友人たちがいるよ
 On en a dans les villes voisines
 僕は近くの町で元気にしているから
 On est sûr de trouver quelqu'un qui voudra bien
 誰かやってくれる人を探せると僕は確信しているよ
 Nous aider
 僕たちを助けることを
 ……………
 On a vu bien des gens comme nous maintenant
 僕はいま同じような人々をたくさん見てきた
 Qui avaient tout perdu, ils vont bien quelque part
 すっかり落ちぶれて、離れ々々になった人々を
 ……………
 Regarde la vallée, le village est noyé
 見て谷が、村が水没した
 Tout est fini
 すべては終った
 ……………
 La maison mon amour, on la rebâtira
 愛する人よ家を、僕は再建しよう
 Toi et moi
 君と僕で

  著作権に抵触する可能性がありますので、残念ながら全文とその訳の掲載はできません。
  今年は彼方此方で洪水の被害が発生しています。自然災害に対しては誰かが救いの手を差し伸べるでしょう。しかし、不況やリストラによって生活の基盤を奪われてしまった人々には、救いの手が差し伸べられない場合も多いようです。自殺者に関する この記事などは、公的機関による救いの必要を痛感させるのですが。
  2004/08

  新潟県の地震で亡くなられた方々に心より哀悼を申し上げます。また、被災された方々が一日も早く生活を再建されますことを切に願っております。
  2004/11

  スマトラ沖の地震で亡くなられた方々に、心より哀悼を申し上げます。また、安否不明の方々の無事と二次災害の広がらない事とを切に願っております。
  2004/12

  その後も、地震その他の災害で多くの方が亡くなられています。重ねて心より哀悼を申し上げます。
  

  四川省の地震でなくなられた方に、心より哀悼を申し上げます。また、現在も安否不明の方々が無事に救出されますことと、被災された方々が一日も早く生活を再建されますことを切に願っております。
  2008/05

  岩手・宮城内陸地震で亡くなられた方々に、心より哀悼を申し上げます。また、怪我をされた方々、被災された方々の御回復と生活の御再建を切に願っております。
  2008/06

  九州地方の豪雨により亡くなられた方々に、心より哀悼を申し上げます。また、洪水等に被災された方々の早期の生活再建を切に願っております。
  2009/07

  チリ地震からひと月余り経過しましたが、被災された方々の御回復と生活の御再建を切に願っております。また、亡くなられた方々には心より哀悼を申し上げます。
  2010/04

  九州の地震で亡くなられた方々に、心より哀悼を申し上げます。これ以上災害が拡大しないことを切に願っております。また、怪我をされた方々、被災された方々の御回復と生活の御再建を切に願っております。
  2016/04

  リンク先やレイアウト、スマホ対応などのために、このページを少し修正しました。東日本大震災も、原発の事故の問題も、まだ決して過去のものではありません。
  2014/06

  7月の西日本の大洪水で亡くなられた方々に心より哀悼を申し上げます。また、これ以上災害が拡大しないこと、被災された方々が一日でも早く生活を再建されますことを切に願っております。
  2018/08

  とうとう私たち日本の人々が、大変な被災をしてしまいました。原発の行方もとっても心配です。
  2011/03


  La maison est en ruine(哀しみの終りに)の原曲はこちらで購入できるようです。

  You TubeでLa maison est en ruineの原曲を聴けます。

 次の曲    前の曲